17年11月22日 | | 導入することで専門知識がなくてもページ作成や更新が可能 はコメントを受け付けていません。

cmscmsでできることは知識がない人でも通販サイトやホームページ制作ができることです

実際に企業や個人の中には通販サイトやホームページを作成することを諦めた経験がある方もいるのではないでしょうか。確かに自分で制作をしなくても専門の業者にホームページ制作を依頼することで自社ホームページや通販サイトを所有することができますが、業者に依頼をする余裕がある企業や個人ばかりではないため、自分で制作できない人の中には諦める人もいます。

例えばウェブに関する知識がない人でもhtmlやcssであれば調べながら作成できる人もいます。しかし、ホームページや通販サイトには機能を搭載しなければなりません。例えばお問い合わせができる機能や商品に購入するためのクレジットカード決済ができる機能も搭載する必要性があります。htmlやcssだけではこれらの機能を搭載することができず、ウェブに知識がない人の多くは最後まで作ることができない人もいます。

cmsを導入すればこのような複雑な機能も負担を少なく搭載することができるので、ウェブに関する知識がない人でも自分で制作して通販サイトやホームページを所有することができるでしょう。


17年11月17日 | | 導入で多言語サイトを作成できる はコメントを受け付けていません。

多言語サイトウェブサイトを制作している企業の中には日本人だけのためのサイトを作っている人もいますが、企業によっては多言語サイト制作が必要なところもあります。例えば日本向けのサービスだけでなく、海外に向けのサービスや商品を販売しているところもあります。もしこのような企業が日本語だけのサイトを運用していると海外の人がその企業のサービス内容を知ることができません。また、商品を販売している企業では海外の人に商品の内容を理解してもらうことができません。もし多言語サイトを制作すれば、日本人だけでなく、中国やアメリカ、韓国など様々な国の人に商品やサービスを理解してもらうことができます。

しかし、cmsを導入していないとそれぞれの外国語でページ作成をしなければならず、作成に時間がかかることが懸念されます。制作だけでなく編集する時も時間がかかることになります。多言語サイトを作成できるcmsを導入すれば、少ない作業負担でサイトを完成させることができるので、メリットを感じる人も少なくないでしょう。多言語サイトを作成しなければならない人はcmsを選ぶ時に多言語サイトに対応してくれるかどうか確認して選んでみてはいかがでしょうか。

関連リンク*導入することで専門知識がなくてもページ作成や更新が可能


17年11月13日 | | 導入で作業負担を軽減できる はコメントを受け付けていません。

cmsを導入することでできることは作業負担を軽減させることになります。作業負担軽減を目的にcmsを導入している個人や企業は少なくありません。

html例えば作業負担が減る理由は直接スタイルを指定したり、htmlを記述しなくても済むことです。上記では画像の変更にはマークアップ言語を使用することを紹介しますが、サイト制作をする時は画像だけでなくレイアウトのサイズや色、それぞれのレイアウトをどのように表示させるのかなど、様々なことをマークアップ言語で記述しなければなりません。また、ページ作成をする時はhtmlにタグなどを記述しなければなりません。これらの知識がない人がウェブサイトの制作に携わる場合、1からこれらの言語を覚えなければならないので完成するまでに多くの日数がかかります。また、これらの言語に慣れていないと記述に時間がかかります。cmsを導入すればタグやマークアップ言語の記述をする機会は少ないので、負担を軽減することができます

その他にも端末に合わせてページ制作をしなくても済むため、その点においても作業時間を少なくすることができます。作業時間が少なくなれば完成する日にちを早めることができたり、余った時間を他のことに使うことができます。

関連リンク*導入で多言語サイトを作成できる


17年11月06日 | | コンテンツマネジメントシステムとして知られるcmsでできること はコメントを受け付けていません。

cmsとはコンテンツマネジメントシステムの略称です。コンテンツ管理システムとも呼ばれ、Webサイトを運用する人であればこのワードを知らない人は少ないです。では実際にコンテンツマネジメントシステムを導入することでどのような機能を使うことができるのでしょうか。

cms使用できる機能としては画像の縮小です。現在ウェブサイト上にあるホームページや通販サイトの中で画像を使用していないサイトは珍しいです。画像を使用すれば、テキストで表現できないことでも容易に伝えることができます。画像を使用する時にはその画像の写真を決めます。cmsが導入されていない場合、スタイルで画像の横幅と高さをピクセルで指定しなければなりません。マークアップ言語を知らない人が画像のピクセルを設定して反映させることは容易ではありません。しかし、cmsを導入すれば、マウス操作で比較的簡単に画像の縮小を行うことができます。また、画像を右寄せにするのか、それとも中央寄せにするのかなどもマウス操作で簡単に行うことができます。

cmsを導入すればデザイン制作をしなくてもテンプレートを使用して適応させるだけでサイトデザインを完成させることができるなどのメリットもあり、これらの機能を使用すればcmsでできることはたくさんあります。では具体的にどのようなことができるのでしょうか。今回はコンテンツマネジメントシステムとして知られるcms導入でできることを紹介します。

関連リンク*導入で作業負担を軽減できる


Top