コンテンツマネジメントシステムとして知られるcmsでできること

17年11月06日 | | コンテンツマネジメントシステムとして知られるcmsでできること はコメントを受け付けていません。

cmsとはコンテンツマネジメントシステムの略称です。コンテンツ管理システムとも呼ばれ、Webサイトを運用する人であればこのワードを知らない人は少ないです。では実際にコンテンツマネジメントシステムを導入することでどのような機能を使うことができるのでしょうか。

cms使用できる機能としては画像の縮小です。現在ウェブサイト上にあるホームページや通販サイトの中で画像を使用していないサイトは珍しいです。画像を使用すれば、テキストで表現できないことでも容易に伝えることができます。画像を使用する時にはその画像の写真を決めます。cmsが導入されていない場合、スタイルで画像の横幅と高さをピクセルで指定しなければなりません。マークアップ言語を知らない人が画像のピクセルを設定して反映させることは容易ではありません。しかし、cmsを導入すれば、マウス操作で比較的簡単に画像の縮小を行うことができます。また、画像を右寄せにするのか、それとも中央寄せにするのかなどもマウス操作で簡単に行うことができます。

cmsを導入すればデザイン制作をしなくてもテンプレートを使用して適応させるだけでサイトデザインを完成させることができるなどのメリットもあり、これらの機能を使用すればcmsでできることはたくさんあります。では具体的にどのようなことができるのでしょうか。今回はコンテンツマネジメントシステムとして知られるcms導入でできることを紹介します。

関連リンク*導入で作業負担を軽減できる




Comments are closed

Top